Mon.

やっぱりただの友達に  


ロッタとクリス、服装を夏仕様にしました。クリスは柄そのままで半袖にしただけですが。
最近カクテル作りにハマっているクリス。かっこいいです。


ハリーのチェスランクマッチ第9回。ブレア・ウェインライトと。
無事勝利してチェスランクがup!『熟練した名人』になりました。順調です。


ランクマッチ第10回。自作で非アクティブシムのベル・ラビットが相手でした。
こちらもストレート勝ちでした!

卒業パーティーでつい盛り上がって恋愛対象になってしまったジゼルとマルコムですが、
ただの友達になるように頼みに行きました。

ジ「えっと、マルコム言い辛いんだけどその」


ジ「ただの友達に戻って欲しいの!卒業パーティーの時はほら、盛り上がっててつい。それに私全寮制の学校に転校することになったし、マルコムくんも明日には若年になっちゃう(※マスコンで確認した)でしょ、だから、ね」
一気にまくし立てた。

マルコムのお母様のナンシーが凄い見てる。見てるよー!


マ「え、」
マルコムの顔が一瞬でしょんぼりした。ごめんよー。


ジ「そう言う事だから。じゃ、さよなら!」
ジゼル凄い笑顔だった…。後ろでマルコムの妹の視線を感じましたが。
因みに妹の名前はカサンドラです。


と言う事でマルコムとはただの友達に戻ったところで全寮制の学校に申し込み。
何種類かあってジゼルは『愛と平和の学校』にしました。
全寮制の学校の中で『スマッグスワース・プレップスクール』というのがどういうのか分からなくて調べて見たら
Preparatory Schoolと言って名門大学へ入学する為の準備学校らしいです。進学校ってことかな。


月曜日に出発です。

月曜まで好きに過ごしてもらおうと思って放置してたら

フリーウィルでホットタブでウフフしてたロッタとクリスを見て、何故かロッタに怒るジゼル。
ティーンの前でウフフしたから?原因分からず。


ウフフ後のロッタに平手打ち!うわー。
その上「クリスに同情を示す」っていうコマンドがあった。なんでだ。


土日の休みを使ってハリーに運転を習うヴァレリ。
無事免許取得です!
そう言えばジゼルには運転教えないまま全寮制の学校に行ってしまうんだけど、
ジゼルは何だか運転しなさそうなイメージだから良いかな。


夕刻、突然怪談話をし始めるクリス。


親子して凄い顔です。
ジゼルは睫毛があらぬところに。


結末はこうやって出てくるけど内容も知りたかったな。




web拍手 by FC2

2011/06/27 10:46 [edit]

category: サンセットバレー日記 【終了】

tb: --   cm: --

Thu.

卒業パーティー  


ヴァレリの仕掛けたトラップにまんまと引っ掛かったクロエ。
ヴァレリの特質に『反抗的』があるので学校サボったりいたずらしまくったりするのかと思ってたら意外と真面目で、寧ろクロエのが凄い反抗的です。何故。
後クロエはティーンになって早々『ファーストキスをする』願望が。ふーむ相手誰にするかね。


ティーンになったのが月曜日で、次の日の火曜日には

こんなお知らせが。え?もう?これって卒業パーティーか何かじゃないの?
ティーン世代は27日にしてるのでまだまだあるんだけどな。
ティーンになって一日も経ってないので知り合いが居ない。困った。


そんな中ジゼルがマルコム・ランドグラーブを連れて帰って来ました。
まぁジゼルにはジーン・ゴスを、と思ってるのでマルコムは良いお友達になってもらおうと思います。
この時点でジーン・ゴスはまだティーンにはなってませんでした。

この日、大人たちが無料の休暇だとかで皆出掛けてしまったので
ティーンパーティでも開いてヴァレリとクロエのお相手を見つけよう!と思って開いたら

知り合い居なさ過ぎて2人しか招待できなかった…。
それも騒音苦情を近所の人に言われて警察まで呼ばれた。
慌ててお開きにさせるもこの人数で苦情とか無いわーと思った瞬間。


水曜日。

クロエに一本の電話が。


まさかのジーン・ゴスからのお誘い。どうやら昨日辺り誕生日を迎えてたらしい。
それにしてもまさかジゼルではなくクロエを誘うとは。
友好度はジゼルのが上だったのに。


こうなったらもう成り行きに任せることにして、承諾しました。
にやけるクロエ。
これ見てジゼルには『不運』だとか『負け組』だとかの特質をつけようかと思ってしまった。


ティーンになったジーン・ゴス。


木曜日。

こんなお知らせがあったんですが。
カップルにはなってないけど、恋愛対象にはなったようです。
うーん卒業パーティークロエと行く予定になってるけどどうなるんだろう。


金曜日。

お迎えのリムジンに乗り込む三つ子。
ヴァレリもジゼルも結局お相手見つからなかったけど出席できることはできるんですね。




パーティーは学校内であるので、中は見れないんですが色々お知らせが出てそれ見てるだけでも面白かったです。
そんな中、

おーこんなこともあるんですね!承諾しました。
ジゼルとくっつけようと思ってたけど流れでこうなったので、これはこれで良かったと思います。
承諾後、恋人関係になってました。


こんなお知らせもありまして。まさか、と思ったら


そのまさかだった。恋愛対象になってたー!
マルコムは恋愛対象と言うよりはお友達で居て欲しかった…。


三つ子それぞれの卒業パーティの写真。

ヴァレリ。そのポーズは何だー!『卒業パーティの王』に選ばれて王冠貰ってました。相手居なかったけど。


ジゼル。
ヴァレリ同様ポーズおかしい。ジゼルは写真だけでした…。


クロエ。ジーン・ゴスと凄い楽しそうに写ってる。これは良い思い出になるだろうなぁ。
ジーンがフォーマルじゃないのがちょっと気になりますが。
『卒業パーティの女王』に選ばれたのはクロエでした。


web拍手 by FC2

2011/06/23 22:05 [edit]

category: サンセットバレー日記 【終了】

tb: --   cm: --

このブログについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク

カウンター

▲Page top