--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Thu.

笑ってさよなら  

ジェネレーションズ導入後から寿命設定に悩んで色々弄ってましたが、
それにしてもロッタとクリスが長生きなのは新サンセットバレーに移住する前に神々の食事で一旦老齢第一日目に戻っていたから。

それでもやっぱりお迎えが来てしまいました。
この時は寿命設定を300日にしていて、そろそろかもしれないと思ってなるべく2人一緒に行動させてました。
この日は映画を観て、その後クリスが図書館に行きたい願望を出していたので図書館に行って。


301日目のこと。
遂にこの日がやってきました。
クリスが本を読み終わるまで待ってようと思って図書館のPCでチャットをしていたロッタ。
ふわっと浮き上がりました。
ロッタはスポーツスキルmaxで武術もかじっていたので、どちらかと言えばクリス(武術スキルは未修得なので)の方が先にお迎えが来てしまうかな、と思ってたけど予想に反して。


異変に気付いたクリス。


ロッタ、自分が幽霊になったことに気付いた様子。


おどろおどろしいBGMと一緒にシニガミ登場。

ここまでは結構冷静に見ていたんです。
ですが、

これを読んで涙腺gg
デート中だったので、死んだことによって自動的にデート終了になったようです。
「次はどうなるかな。またいつか呼んでね。」
その「いつか」はもう二度とないんだとここで改めて実感して涙が。


悲しげなクリス。
空腹maxなのは、本を読み終わったら家に帰ってご飯食べさせようとギリギリまで読ませていたから。


クリスとは対照的に笑顔のロッタ。


右の方に骨壷出現。


クリス大泣き。見てて痛々しい…。
ロッタはきっと、「そんな泣かないでね。ちょっとだけ先に行ってるわ」そんな気持ちだと思います。


そしてシニガミと一言二言言葉を交わし


満足げに握手して、骨壷に向かって飛び込んでいきました。




ポツンと置かれた骨壷。
大事にクリスの所持品の中に入れて


すぐお墓を建てても良いんですが、暫くはクリスのベッドの傍に置くことにしました。





ロッタはシムズ3を始めてから一番最初に作ったシムで尚且つずっとアクティブ世帯の中心としてプレイしていました。
約10ヵ月。随分と長い付き合いになりました。
アクティブシムが亡くなるのを見るのも初めてでした。
ありがとう、ロッタ。
関連記事


web拍手 by FC2

2011/07/07 09:41 [edit]

category: サンセットバレー日記 【終了】

tb: --   cm: --

このブログについて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

検索フォーム

リンク

カウンター

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。